パーソナルトレーニングスタジオ fan's-PT-京都マルイ店

京都四条河原町京都マルイ4階にあります、
パーソナルトレーニングスタジオfan's-PT-です!
日々身体に対しての情報などを発信していきます。

fan's-PT-は【本当に必要な運動を選定し、1人1人に合った指導】を心掛けております。
本当の運動効果を実感してください!

ブログご覧の皆さま、

fan's-PT-トレーナーの田中です。

https://fanspt.com/

 

昨日は、お休みを頂いておりまして

朝から夕方まで、私用で埋まってました。

耳鼻科⇒トレーニング⇒日焼けサロン⇒携帯ショップ

朝10時に家をでてお家に着いたのが16時ごろでした。

もうコンテストまで1か月を切りました。

コンテスト終わりに何を食べようか最近考えるのが楽しみになっています。

私は、甘党なので間違いなくケーキを食べるつもりです。

あとは、ラーメンやチャーハン、カレー、焼肉........

上げればキリがありませんが、まずは、コンテストに向けて頑張ります( `ー´)ノ

 

私の最近の食事で主に意識して摂っている栄養素はタンパク質なのですが、

食材でしたら鶏肉の胸肉、ささみ、お魚、豚や牛などが御座います。

ただ、トレーニングの直後や時間が無い時、間食などにプロテインを使用しています。

 

kentai プロテイン に対する画像結果

(店舗で購入可能です。)

 

その理由は、筋肉量を増やすため、筋肉量の維持のためですが、

摂取するタイミングも大切なのです。

基本的に朝、昼は食べても問題ない時間帯なので、

お肉やお魚、大豆製品などを取り入れた食材を食べています。

ただ、夕食は遅くなるのと最近では、

減量中ということもあり、プロテインを代用しています。

減量中、増量中に関係なく使用するタイミングはトレーニング直後になります。

また、食事とのあいだがかなり空きがある時には間食として摂取します。

 

なぜ意識的にタンパク質(プロテイン)を摂る必要があるのかお話ししていきます。

 

それは、

我々が活動する際に、

使われるエネルギー源として糖質、脂質、タンパク質が御座います。

主に使われるのが、

糖質というエネルギーになります。

どんな時使われてるのかというと

寝てるときでも、歩く時でも運動するときでも使われます。

他のエネルギー源の脂質、タンパク質も次第と使われますが、

脂質に関しては必要最低限、身体についていれば問題ないので、

可能な限り利用して脂肪燃焼してくれるとありがたいですよね。

問題はタンパク質の利用です。

タンパク質、つまり筋肉になるのですが、

例えば、空腹が続く時は、ある一定の糖質のエネルギーを使ったら筋肉を少しずつ分解してエネルギーとして利用されます。

また、長時間の運動についても筋肉を分解してエネルギーとして使われます。

さらに一日に必要なタンパク質の摂取が行き届いていない点も同様、

栄養が足りていないので身になりにくいというわけです。

 

一日に必要なタンパク質の摂取量は

個人差はありますが、

最低限として

体重×1.0g=一日のたんぱく質量

活動量がある方は、

体重×1.5g=一日のたんぱく質量

トレーニングする方

体重×2.0g=一日のたんぱく質量

になります。

更に、2時間や3時間置きにたんぱくを含む食材を口にすることで筋肉の分解を防げます。

 

どうでしょう。

筋肉の為には、

たんぱく質だけではありませんが、

重要な栄養素と感じて頂けましたか。

さらに摂るタイミングも大切なのです。

またプロテインは間食としても手軽ですし、

栄養価も高いのでオススメです。

またプロテインの種類についても解説致します。

 

身体作り、健康作りには、

運動と栄養と休息です。

無理せずご一緒に身体と向き合いませんか?

 

https://fanspt.com/

TEL:075-253-6062

 


最後まで読んで頂きありがとうございます。

田中




Comments

▼コメントする









このpageのtopへ▲

2017

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Categories

Archives

Recent Comment

このpageのtopへ▲