パーソナルトレーニングスタジオ fan's-PT-京都マルイ店

京都四条河原町京都マルイ4階にあります、
パーソナルトレーニングスタジオfan's-PT-です!
日々身体に対しての情報などを発信していきます。

fan's-PT-は【本当に必要な運動を選定し、1人1人に合った指導】を心掛けております。
本当の運動効果を実感してください!

ブログご覧の皆さま、

fan's-PT-トレーナーの田中です。

https://fanspt.com/

 

コンテストに出る期間が、

すでに一か月を切ってしまいました。

私が出場するコンテストは、

こちら下記のURLになります。

http://npcj.jp/

 

すごい肉体美の人たちが勢ぞろいしているコンテストです。

現在、私 田中の進捗は、お腹のお肉が....

という現状です(笑)

 

完成度は、ベストになるのかわかりませんが、

去年からコンテスト出場を考えてましたので、

出てから滅多打ちにされてきます........

 

 

今回の記事ですが、

プロテインの話です。

前にも書きましたが、プロテインは和訳するとタンパク質です。

プロテインという名前を聞くだけで毛嫌いされる方もいらっしゃるかと思いますが、

皆さん、牛肉や豚肉、鶏肉は食べますか。

これらもタンパク質のかたまりで、

プロテインと同じタンパク質の食材になります。

プロテインは、

健康補助食品でサプリメントではありますが、薬ではありません。

 

今回は、

プロテインの誤解を解くべく、

プロテインの原料についてお話します。

 

大きく分けてプロテインは4種類御座います。

※ホエイプロテイン

※カゼインプロテイン

※ソイプロテイン

※エッグプロテイン

上記の4つになります。

 

「プロテイン」の画像検索結果

 

それぞれ特性があります。

 

先ず、

ホエイプロテインですが、

原料は、牛乳です。
メリット:吸収が非常に速く、筋肉など体の組織の材料になりやすい点です。

(例)トレーニング直後に飲むことで、成長ホルモンがドバッと出ているときに

このホエイプロテインを飲むと筋肉量のアップが図れるということです。

血中にアミノ酸として取り込まれるため運動後がおすすめですね。


デメリット

効果の持続時間が短い、摂りすぎると体脂肪になりやすいという点です。

ホエイプロテインの吸収時間は、1時間〜2時間程度と言われています。

吸収時間を終えてしまうと筋肉は異化作用(筋分解)が働くため、

こまめにタンパク質を取る必要があります。

摂りすぎると体脂肪になる点は、

どの食材にも言えることですが、

プロテインにもカロリーがありますので、

ご自身の体重から計算したタンパク質の摂取を心掛けましょう。

 

こんな人に最適!
激しい運動や、筋肉を大きくするためのトレーニングを行っている人。

 

 

カゼインプロテイン

原料は、牛乳です。
メリット:吸収時間が緩やかなため、筋肉の分解を抑えるのに適しています。

(例)吸収時間が約6時間程かかるため、

満腹感も得やすく筋肉の分解を抑えながらダイエットとしても有効なプロテインです。

 

デメリット

効果の持続時間が緩やかな点、水に溶けにくい点。

ホエイプロテインの吸収時間は、1時間〜2時間程度と言われています。

ですので、トレーニング後のプロテインとしては、

ホエイプロテインがおすすめなのですが、

カゼインプロテインは、吸収時間が6時間程度かかるため、

筋肉が一番合成できるタイミングでは、

不向きなのがこちらのプロテインです。

また水に溶けにくいものは、

だまになり、飲みにくいので気になる方は違うプロテインを!

 

こんな人に最適!

ダイエット時や間食として、またトレーニングを行わない日の栄養補給のためにプロテインを飲む人。

 

 

ソイプロテイン

原料は、大豆です。
メリット:長時間効果が持続しやすく、代謝を活発にする働きがあります。

大豆は、コレステロール値低下作用、ホルモンバランスを正常に保つ働きがあり、

さらに甲状腺ホルモンの働きを活性させるため、代謝も上がります。

タンパク質以外での利点も多いわけです。

また、消化吸収は緩やかですが、

腹持ちもよくゆっくり吸収してくれるので筋分解を防げます。


デメリット:吸収に時間がかかる。飲みにくい物が多いものもあります。

体内での吸収時間が、8時間かかるので、

どのプロテインよりも長いことで、筋肉を大きくしたくて、

トレーニング直後に飲むことは不向きになります。

 

こんな人に最適!
ダイエット時や間食として、または健康のためにプロテインを活用し様と考えている人。

飲むタイミングは、寝る2時間前や起床後など。

 

 

 

エッグプロテイン

原料は、卵です。
メリット:吸収が速く、筋肉など体の組織の材料になりやすいという点です。

卵の白身を材料にしており、黄身はないのでコレステロールは含みません。

ホエイプロテインに比べて脂質も少なくです。

ホエイプロテインに次いで2番目に吸収効率がいいです。


デメリット:値段が高め点や国内では販売されていない。あとは水に溶けにくい点です。

 

 

こんな人に最適!
激しい運動や、筋肉を大きくするためのトレーニングを行っている人。
牛乳を原料とするプロテインが体質的に飲めない人。

 

以上4つのプロテインの記事を上げました。

 

プロテインは、原料はこんな感じですが、

皆さんが口にしたことがあるような原料から作られてるんですよ。

だから飲んでも問題ないですし、

摂ったからと言っていきなり筋肉が巨大化する心配はございません。

ちなみに田中は、ホエイプロテインのストロベリー味を飲んでます。

普段甘いものが食べれないので、プロテインを飲むときは至福の時です。(笑)

 

次回はプロテインの製法などによっても体内に吸収する時間が変わりますので

詳しい内容をブログで配信致しますね。

NO PROTEIN NO LIFE 

 

https://fanspt.com/

TEL:075-253-6062

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

田中

 

 

 

 




Comments

▼コメントする









このpageのtopへ▲